コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


作品の特長
コバルトサウンドとは
コバルトサウンドは、鉄道の走行音を収録した作品をお届けする専門レーベルです。1994年に設立されて以来、一貫して「リアリティサウンド」を合い言葉に、作品づくりを続けてきました。

事前調査をもとに実際に車両に乗車し、走行音を収録。オリジナルの編集を加えてCDなどの作品にしています。鉄道を趣味とする多くの方に、走行音をいつでもどこでも楽しんでいただく事を目的として、活動しています。
5つの特徴
1、ハイレベルな音質

すべての作品マスターはDATによるデジタル収録です。収録後はコバルトサウンドが誇るデジタル処理により編集・調整を行って聴きやすいステレオに仕上げます。リアルで迫力ある音をお楽しみ下さい。


2、豊富なバリエーション展開


首都圏・東海を中心に、北は東北から南は関西まで。JR・民鉄を問わず様々な路線や車両をターゲットに作品化しています。自分は好きだけど世間ではあまりスポットが当たらない・・・そんな車両もお任せ下さい。


3、徹底したこだわり

鉄道サウンドファンの視点で作品化しています。地下駅に響くVVVFの残響音、すれ違い時の風圧による窓ガラスのびびり音、高速域からの軽快な加速フィーリングなど、言葉では伝わらないこだわりを伝えます。


4、ノーカット完全収録

発車のベルが鳴り、ゆっくりと動き始める。途中駅の停車案内が流れ、鉄橋を渡り、トンネルを抜け、グングン加速。やがて列車はターミナルへ・・・。ノーカットだから魅力を余すところなく楽しめます。実際に乗車している臨場感が自慢です。


5、適切価格で安心

コバルトサウンドの作品はお客様から高い評価をいただいています。その評価を裏切らぬよう、適切な価格で提供いたします。価格以上の価値を作品に込めてお届けします。

おすすめはCD
デジタル収録の高音質をそのまま楽しむなら、やはりCDがおすすめです。

CDイメージ・ディスク
信頼できるメーカー製のCD-Rディスクを使用。ラベルプリンタで作品名などを印字しています。

・ケース
ケースは音楽CDによくある10mm厚レギュラーサイズ。一部の2枚組作品では2枚組収納用のケースを使用しています。

・インデックスラベル
CDケースにピッタリ収納できる紙製のオリジナルインデックスラベルgは付属。オモテ面のラベルにはタイトルとイメージ写真を、ウラ面には停車駅一覧などの各種データや収録環境のコメント、紀行文などを掲載しています。