コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0831】
大阪環状線 外回り (大阪〜外回り〜大阪〜天王寺)
201系
■収録 2011年6月 ■時間 67'55" ■車両 モハ201-196
■列車番号
■価格 CD \2,000 ■発売 2011年10月
試聴する大阪〜天満(2'46")
imagesチョッパ音も豪快に
ぐるっと回る環状外回り



2011年現在、首都圏では中央線・京葉線から引退をした201系ですが、関西ではまだまだ元気に活躍しています。ここ大阪環状線もその一つ。首都圏の中央線を思い起こさせるオレンジ色に塗装された編成が、大阪の街をぐるっと走り回ります。

大阪環状線は都心部を一周する21.7kmの路線。外回り線は大阪駅を出発すると天満、桜宮と停まり、京橋に到着。京橋はJR東西線や学研都市線、京阪本線、地下鉄長堀鶴見緑地線と接続する東の副都心。進路を南に変え、大阪城や森ノ宮電車区を眺めながら走ります。鶴橋は近鉄との乗換ターミナル駅。周辺には焼肉店が非常に多く、夕方は非常に賑わいます。寺田町からは進路を西向きに変え、天王寺駅へ。天王寺は関西本線・阪和線が分岐するほか、近鉄、阪堺電軌、地下鉄とも連絡する一大ターミナル。環状線から奈良や関西空港方面へ向かう列車はここで分かれます。

さらに大阪の下町とも言える住宅密集エリアを高架で進み、車窓からは運河や大阪ドームも目にすることができます。弁天町は同じく高架となっている地下鉄中央線との乗換駅。さらに次の西九条はユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ向かうJRゆめ咲線との乗換駅。ど派手なラッピングに塗装された103系がホームで待っています。

列車は北東へ進路を変え、野田、福島と停まり約40分で大阪駅に帰ってきます。

本作品では、モーター音や201系独特のチョッパサウンドの響きはもちろん、駅の接近メロディィや発車アナウンス放送など大阪都心の賑わいをお楽しみ下さい。


【数量限定 1.5周ヴァージョン】大阪〜天王寺間を半周続けて収録した
ヴァージョンをお届けします。都心を1.5周楽しむことができます!
(※数量限定につき、品切れの際は大阪〜環状外回り〜大阪の通常ヴァージョンをお届けします。ご容赦願います。)