コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0745】
大糸線 (糸魚川〜南小谷) キハ52
■収録 09/11 ■時間 67'37" ■車両 キハ52-115
■列車番号 420D/422D (糸魚川6:04 → 平岩 → 南小谷7:23)
■価格 テープ \1,000/MD \1,500/CD \2,000 ■発売 2009年12月
試聴する糸魚川駅でのアイドリング(1'00")
試聴する姫川〜頚城大野(3'07")
imagesDMH17エンジン全開!
峠を登る国鉄形気動車の魅力!



登場から40年近くが経過する、急勾配線区用の国鉄形気動車・キハ52。大糸線(糸魚川〜南小谷)では、3両のキハ52が国鉄色に塗り替えられ、今なお活躍を続けています。

DMH17系エンジンが豪快なうなりを上げてフォッサマグナ地帯の急峻な地形に挑む姿は、サウンドだけでも感動そのもの。トンネルやスノーシェッドが連続する姫川渓谷沿いを、キハ52は徐行するようにゆっくりと坂を登っていきます。

DMH17といえば、駅停車時の「カラカラカラ・・・」というアイドリング音も特徴の一つ。本作品ではボーナストラックとして、糸魚川駅発車前と南小谷駅到着後に収録したアイドリング音をそれぞれセットしました。

去就が注目される大糸線のキハ52。そのサウンドを心ゆくまでお楽しみ下さい。

images images
糸魚川駅に停車中のキハ52。419系や赤レンガ造りの車庫など、時が止まったようなレトロな雰囲気。 大糸線では3両のキハ52が別々の塗色で活躍中。こちらは青+クリーム塗色の車両。
images images
終点・南小谷駅に到着。同じホームではさらに松本方面へ進むE127系電車が待っている。 クーラーやワンマン設備が追加されたものの、随所に懐かしい国鉄形の雰囲気を残す車内。