コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0667】
名鉄瀬戸線 普通 (栄町〜尾張瀬戸) 名鉄6750系
■収録 2008年11月 ■時間 42'05" ■車両 6784
■価格 \2,000 (CD1枚組) ■発売 2010年11月
試聴する
images注目!生き残った吊り掛け駆動!
瀬戸線で最後の活躍を収録。


名鉄瀬戸線は、名古屋の繁華街・栄町と郊外に位置する窯業の街・尾張瀬戸を結ぶ20.6kmの路線です。他の名鉄路線と接続のない孤立路線であるため、他路線では見かけることのないユニークな車両が集まっています。

6750系もそのうちの一つで、1986年に製造が開始された同系列は、旧型車両の足回りに新造車体を載せていることが特長。珍しい吊り掛け駆動式で、外観からは想像できないようなモーターの大きなうなり音が車内にも響きます。2010年現在、狭軌以上の吊り掛け駆動車は大手私鉄では唯一の存在であり、注目を集めている車両です。

始発・栄町は地下街と直結する1面2線の地下駅。ドアが閉まり発車すると、車内いっぱいに吊り掛け駆動の音が響き渡ります。東大手の先で地下から地上に顔を出すと同時に一気に高架へ上り、清水・尼ヶ坂・森下と名古屋市街を高架で進みます。

瀬戸線は駅間距離が短くカーブの多いことが特長。こまめに停車し、尾張瀬戸まで約40分の行程です。