コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0601】
名鉄名古屋本線 特急「パノラマスーパー」 (新岐阜〜豊橋) 名鉄1200系
■収録 98/2 ■時間 77'44"(31'50"+45'54") ■車両 名鉄1200系
■価格 テープ \1,200/MD \1,800/CD \2,700
試聴するただいま準備中
images名鉄の主力・名古屋本線特急
120km/h走行で都市間を飛ばす!



昼下がりの新岐阜駅で発車を待つ1200系。豊橋方先頭は指定席車のため、収録は後方の「一般席車(自由席車)」で行います。車掌氏のアナウンスで岐阜駅を発車。東海道本線をくぐり、市内の住宅街を走ります。笠松を過ぎ、左手に笠松競馬場を見るとすぐに木曽川橋へ。赤い鉄橋をハイスピードで渡り、電車は愛知県内へ入ります。

一宮駅手前ではJRの311系快速電車とデッドヒートを繰り広げ、共に高架を駆け上ります。名鉄は新一宮に停車、すぐに発車し高架を下って再び平地へ。尾張の平野部を軽快なジョイント音を刻みながら走り抜けます。住宅街が車窓のすぐそばまで迫り、西枇杷島。庄内川を渡って名古屋市へ入るとそのまま高架で新幹線・東海道本線と並走します。名古屋を発車したばかりの「300系のぞみ」とすれ違い、地下に入って新名古屋駅に到着します。

地下ホームの雑踏をあとにして、金山、神宮前と停まります。名古屋市内の住宅街をカーブを切り返しながら抜けて郊外へ。境川を渡ると三河地方の刈谷市に入ります。田園地帯をハイスピードで快走すると知立駅に停車 。

冬の田園地帯を心地よいモータサウンドで走り、岡崎、本宿と停まってゆきます。本宿付近は山間部を国道1号線と並走。長くのびる直線路を120km/hで飛ばします!豊川を渡って、電車は豊橋駅にすべり込みます。