コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0552】
東海道本線・武豊線 快速 (名古屋〜武豊) キハ58
■収録 98/2 ■時間 55:20 ■車両 キハ58 799
■価格 テープ \1,000/MD \1,500/CD \2,000
試聴する名古屋〜金山(5:01)
images1999年12月4日、名古屋地区のダイヤ改正により、運転体制、車両運用がガラッと変わりました。名古屋近郊の非電化路線である、武豊線も例外ではありません。「国鉄形」気動車はすべて、新しいキハ75形気動車に置き換えられました。この作品は、そんな在りし日のキハ58形気動車快速を収録しています。

冬の早朝、まだあたりが暗い名古屋駅では、白地にオレンジの東海色に塗られたキハ58がアイドリング音を響かせています。発車ベルが鳴り、エンジン音が唸ってゆっくりと発車。地下に潜る名鉄電車を見ながら、名古屋の南の玄関、金山へ。ここから大府までの16.2kmはノンストップ。暗い名古屋市内を快調に飛ばします。笠寺を過ぎ、高架に上ってすばらしいスピードで本線を力走!朝早いこともあり、乗客は皆無に等しい車内です。やがて大府に到着。ここから武豊線に入ります。

左手の車窓には田園地帯の向こうから朝日がわずかに顔を出しています。沿線は近年宅地開発が進みつつあるものの、まだまだ緑が多い風景。知多半島の中心都市である半田に到着。さらに市街地を抜け、終着武豊に着きます。今は体験できない名古屋駅発車のキハ58。懐かしいサウンドを約1時間にわたって堪能することができるCDです。