コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0517】
東海道本線 区間快速 (名古屋〜豊橋) 117系
■収録 07/6 ■時間 73'52" ■車両 モハ117-54
■価格 テープ \1,000/MD \1,500/CD \2,000 おすすめ作品
試聴する名古屋〜金山 (9'19")
imagesかつては名古屋地区のフラッグシップとして活躍した117系も、最近では運用を減らし朝夕に数本が残る程度になりました。本作品では早朝に名古屋駅を出発する区間快速に乗車し、その走行音を収録しています。

名古屋駅の発車は早朝の6時34分。同じホームの向かい側には117系4連の普通・豊橋行きの姿も見え、塗装こそ変わっているものの国鉄時代を感じさせる光景です。発車の合図が鳴り、117系はゆっくりとホームを離れます。金山〜共和間は駅間距離が長く、117系は朝日を浴びながら素晴らしいスピードでフル走行!

床下から聞こえる深みのあるサウンドは、名古屋地区では珍しくなった国鉄形の音そのもの。MT54モーターをウァンウァンうならせて、都会の小駅をすっ飛ばします。

安城を出ると、市街地も一段落し車窓からは広大な田園風景を目にすることができます。西岡崎を出て撮影地として有名な矢作川の橋を越えると、岡崎。ここから先、終点・豊橋までは各駅に停車する列車に変わります。山が迫ってトンネルを抜けると、車窓には広い海が飛び込んできます。最後は飯田線の119系が左から合流してきて、豊橋駅ホームに到着。70分あまりの旅程が楽しめます。


images images
長い8両編成で東を目指す。 朝日を浴びて力走!
images images
豊橋駅に到着。313系も見えます。 落ち着いた雰囲気の室内。