コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0478】
相模鉄道 本線 急行 (海老名〜横浜) 相鉄8000系
■収録 03/3 ■時間 32'09" ■車両 相模鉄道 824
■価格 テープ \1,000/MD \1,500/CD \2,000
試聴する大和〜瀬谷(2'28")
images相鉄伝統の直角カルダン駆動
個性的な走行音サウンド



相鉄8000系は1990年に登場した本格的通勤車両。特徴ある前面スタイルや、編成中にセミクロスシートを設けるなど個性的なイメージを持つ電車です。

日立製GTO-VVVFのサウンドは直角カルダン駆動と相まって、こちらもとにかく個性的なサウンド。低いうなり音から続く起動時の和音は、どこか哀しげに聞こえます。

作品は本線の海老名〜横浜を急行で収録。海老名から起伏に富んだ横浜郊外の住宅街を走り、途中の二俣川からはノンストップ運転。横浜のターミナルに入線します。