コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0453】
東急東横線 特急 (渋谷〜桜木町)
8590系
■収録 03/12 ■時間 32:42 ■車両 8185
■価格 テープ \1,000/MD \1,500/CD \2,000
試聴する中目黒〜自由が丘(4:44)
images3面折妻・角形前照灯が特徴の東急8590系。8000系列の1種類として8090系が東横線に登場したのは1980年。その後、地下線であるみなとみらい線への直通運転に対応すべくM車比率を6M2Tへ増強した「8590系」が登場しました。

収録はこの8590系で、今はなき東横特急の「桜木町行き」に乗車。ターミナル・渋谷から片道30分あまりの旅程です。起動時に「ブゥワーン・・・」とうなる界磁チョッパサウンドが大迫力。

渋谷駅の雑踏を聞きながら電車はホームを離れます。中目黒までははJRの線路をオーバーパスしたり代官山の住宅街を右に左にやり越したりで、なかなかスピードが出ません。営団日比谷線が地下から顔を出す中目黒を出ると、いよいよ特急の本領発揮!都立大学付近ではモーターをウァンウァンうならせて快走します。

このほかスピードが出るのは、武蔵小杉〜菊名間の綱島付近が聴きどころ。素晴らしいスピードで新しくなった線路を快走します。

終着駅は桜木町。高島町付近からゆっくり減速し、1面2線の島式ホームに到着です。[0453 東横特急 8000系」が車掌さんによる車内放送であるのに対し、本作品は全線自動車内放送となっています。

images images
オレンジ色のモケットが東急らしい車内。 桜木町駅のホーム出口。終点近くなると乗客は先頭車両へと大移動。
images images
狭いホームには特急・急行・普通さまざまな電車がやってくる。 桜木町駅に到着後、すぐに渋谷行き特急として折り返す8590系。