コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0439】
東京メトロ千代田線 (代々木上原〜綾瀬)
207系900番台
■収録 03/12 ■時間 41'11" ■車両 モハ207-903
■価格 テープ \1,000/MD \1,500/CD \2,000
試聴する代々木上原〜代々木公園(1:54)
images国鉄初のVVVF制御車が207系900番台。1986年に1編成が試作車両として常磐緩行線・松戸電車区に配備されましたが、量産化するには製造コストが高かったため、現在においても1編成しか存在しない貴重な車両です。

当然、千代田線を走る車両の中でも「めったにお目にかかれない車両」であり、その草創期のVVVFサウンドとともにファンには密かに人気の車両です。

本セット内の作品では、大みそかに収録した「代々木上原→綾瀬行き」の運用を区間完全収録しています。終夜運転のお知らせ車内放送もあり、年の瀬の夜、ガラガラの車内で「ウィーンウィーン」とうなりを上げるVVVFサウンドを堪能できることでしょう。