コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0432】
埼玉高速鉄道・営団南北線・東急目黒線 (浦和美園〜武蔵小杉)
埼玉高速2000系
■収録 01/4 ■時間 79'50" ■車両 埼玉高速2000系
■価格 テープ \1,200/MD \1,800/CD \2,700
試聴する川口元郷〜赤羽岩淵 (3'24")
images静かな起動音が特徴の車両
埼玉から神奈川まで直通運転!



埼玉高速鉄道は2001年3月、埼玉県初の地下鉄として開業しました。埼玉県や沿線自治体、そして西武や東武が株主となる第三セクターの鉄道です。路線は東京都北区の赤羽岩淵から、川口市、鳩ヶ谷市を経由しさいたま市の浦和美園駅に至る全長14.6km。赤羽岩淵から営団南北線の延長の形で地下トンネルを進み、終点・浦和美園駅の手前で地上に顔を出します。
なお、営団南北線・東急目黒線と相互直通乗り入れをすることで、浦和美園から神奈川県川崎市の武蔵小杉まで、都心を縦断するルートを形成しています。

車両は新製の2000系電車。もちろんVVVF制御で、全体の印象は営団9000系を少しスクエアな形状にした感じです。シルバーボディーにシンボルカラーのブルーとエメラルドグリーンの帯を巻くことで、清楚で都会的な印象を受けます。先頭部はフラットな前面形状で、ここが営団9000系ともっとも印象を異にするところです。

車内設備は、白い壁面に灰色の石目模様がつけられた床の組み合わせ。座席はピンクで、よく見るとサクラソウ(埼玉県の花!)が着席位置にマーキングされています。また、座面は最近の流行であるバケットタイプでなく、平面なタイプになっています。座ってみた感想は「硬め」。長時間乗車での疲れにくさを考慮した設計なのでしょうか。サクラソウのマーキングといい、この硬さの設定といい、このあたりに「埼玉高速鉄道」のコダワリを感じて好感が持てます。座席そで部の仕切りは小さく、車内が良く見渡せて明るく清潔な車両を演出しています。編成は、乗り入れ各線の車両と同様に6両編成で運転されています。

サウンドは非常に静かなタイプです。起動時は「ココココ・・・コーッ・・」と独特の低い音を立てて発車します。「ザザザザァーッ」とノイズのような音、と言った方が近いかもしれません。VVVF独特のうなり音はあまり聞こえません。このようなサウンドはあまり例がないのではないでしょうか。走行中もほぼそのままで走り、同じ路線を走る営団9000系とは明らかな違いを感じます。

収録は早朝に浦和美園から武蔵小杉に向かう電車で行ないました。浦和美園駅は、2002年ワールドカップの競技場ともなる「埼玉スタジアム2002」に一番近い駅。駅からは連絡の歩道が北に伸びています。なお、駅の北側には車両基地が設置され、線路が少し延びています。駅前は広々と整備されており、今後のこの地域の中心となっていくのでしょう。橋上駅の浦和美園は、コンコースは2Fに設置され、自動改札やエスカレータなどの設備が揃っています。駅の中もかなり広いのですが、お客さんはまばらで、がらんとした印象です。

いよいよエスカレーターで降りてホームへ。ピカピカの浦和美園駅ホームに停車中の2000系電車。埼玉高速線内は、ホームドア(南北線内のものとは異なり、東急目黒線に近いもの)が装備されていますが、地上駅であるここ浦和美薗駅も同様です。発車を知らせるサイン音が響き、出発!電車はすぐに地下に潜り始めます。

地下を進んで南下すると、川口市に入り、JR武蔵野線との連絡駅である東川口。埼玉高速鉄道は地下鉄と言っても郊外を走るため、駅間距離が一般に地下鉄に比べて長いのが特徴。しかも直線区間が多いため、かなりスピードを出して走っているようです。地上の道路に沿って進むと、次は戸塚安行(とづかあんぎょう)。各駅は新しいこともあり、最新の設備と、テーマカラーで統一的にデザイン処理されているのが特徴です。地上の東京外環自動車道を越えると、新井宿(あらいじゅく)、次は鳩ヶ谷市に入って鳩ヶ谷駅。

鳩ヶ谷駅には折り返しの設備があり、赤羽岩淵方面から来た電車は一部ここで折り返します。次の南鳩ヶ谷を過ぎる国道122号線に沿って進み、再び川口市に入って川口元郷。駅付近の地上には、高さ185m・55階建ての超高層マンション「エルザタワー」がそびえ建っています。荒川の下をくぐって東京都に入り、トンネル内に大きく音を響かせながら左に急カーブ。埼玉高速鉄道の終着・赤羽岩淵駅に着きます。駅は営団が管理しており、ホームドアが上まで伸びた全面タイプのものに変わったのに気づきます。

もちろん、電車はここから営団南北線・東急目黒線を経由して、終点の武蔵小杉まで走ります。東急目黒線内では、乗り入れ先の東急3000系や営団9000系はもちろん、最新鋭の電車で都心を縦断する路線をお楽しみ下さい。