コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0341】
総武快速・横須賀線 (千葉〜久里浜) 113系
■収録 99/10 ■時間 67'42"+63'46" ■車両 モハ113
■価格 テープ \1,000/MD \1,500/CD \2,700
試聴する新川崎〜横浜(9'14")
imagesMT54モーター全開!
国鉄形サウンドで走るスカ線


総武快速・横須賀線から引退した113系を、引退迫る1999年秋に収録しました。秋の柔らかい陽射しの中、千葉駅をスタート。高架区間を快走します。幕張付近で抜き去った緩行線電車は黄色の103系。国鉄時代から同じ道を走った仲間と、最後の別れの言葉を交わしたのでしょうか、そんな光景です。

朝のラッシュも終わった時間であり、静かな車内にMT54モータが響きます。駅間距離も長いのでゆったりと走りを堪能でき、至福の時間です。やがて電車は都内に入ります。錦糸町のビル群を横に、ゆっくりと地下へ。

東京駅ではほとんどの乗客が入れ替わりました。品川からは東海道線と別れて新幹線と併走、神奈川県に入って新川崎駅に到着します。

横浜郊外では上下二段で東海道線と併走。大船駅に着くと、京浜東北線209系が出発を待っていました。シルバーボディに囲まれて、確実に新型車の世代に移り変わっていることを感じさせます。

大船駅を過ぎると、あたりはガラッと変わって落ち着いた雰囲気に。北鎌倉までの一駅区間は観光客でやや混み合うものの、すぐに静かな車内へ戻ります。秋の陽射しが優しく車内に入り、のんびりした時間を乗せて電車は三浦半島へ。

煉瓦造りのトンネルを抜け蔦の絡まる住宅の裏を走って終着・久里浜へ。乗客のいないガラガラの電車は閑散としたホームに停まりました。

スカ色113系。その魅力を凝縮してお届けします。