コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0324】
常磐線 快速 (取手〜上野)
103系 MT55A搭載車
■収録 02/3 ■時間 48:17 ■車両 クモハ103-123
■価格 テープ \1,000/MD \1,500/CD \2,000
試聴する天王台〜我孫子(3:55)
images取手駅を出た電車はゆっくりと構内を進み、すぐ利根川の鉄橋を渡ります。甲高いモーター音が付属編成最後尾のクモハ103に響き、加速!戸建ての住宅地が並ぶ天王台に着きます。天王台を出ると左に線路が何本も並ぶ留置線を見ながら進みます。成田線が合流してくると我孫子からはいよいよ「快速区間」に入ります。起伏のある土地に建つ住宅群を車窓から眺め、北柏駅を通過!グーッと左にカーブすると柏に着きます。

柏からは次の松戸までは駅間距離の長い区間。103系の性能ギリギリに飛ばします。南柏、北小金、新松戸をすっ飛ばしていきます。さらに北松戸を通り越して松戸に到着。

松戸を出ると長い編成を右にカーブさせながら、並走する国道6号線とともに江戸川を渡り都内へ。金町、亀有、綾瀬と通過駅を高架線を轟音と共に通過します。首都高速中央環状線をくぐって荒川を渡ると北千住。さっきまでの高速走行とはうって変わり、常磐新線の工事がたけなわの沿線をゆっくり進みます。北千住〜南千住間は営団日比谷線と並走。シルバーボディの03系の姿も見ることができます。

所狭しと住宅が建ち並ぶ下町を抜け、細い三河島駅のホームへ。急カーブで山手線が走る線路脇に合流します。上野を出たばかりの宇都宮線211系とすれ違うと日暮里。山手線への乗り換えを降ろし、終点・上野へ到着です。「後期形」と呼ばれるMT55Aモーターの轟音サウンドをお楽しみ下さい。