コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0311】
総武・中央緩行線 (千葉〜中野) 209系500番台
■収録 99/2 ■時間 74'56" ■車両 モハ209
■価格 テープ \1,200/MD \1,800/CD \2,700
試聴する水道橋〜飯田橋(1:45)
imagesラッシュの終わった平日の午前中に千葉から都心に向かう電車で、乗客は少なく、非常に静かな好環境で収録しています。千葉を出た電車は千葉市内の高架を走ります。稲毛や幕張といった住宅街を快走!各駅停車ゆえ、隣を走るE217系にはあっさりと抜かれてしまいますが、VVVFサウンドを響かせながらこまめに駅に停まります。船橋、市川と過ぎ、電車は都内に入ります。

ホームの向かい側に停車している電車はまだまだ103系や201系も多く、増備されたとはいえ、209系の姿は新鮮です。秋葉原ではわりと乗車があるものの、ほとんどはイベントのため水道橋で下車する乗客で、車内は再び静かに。新宿を過ぎるとガラガラのまま終点中野駅へ滑り込みます。