コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0307】
中央線 中央特快 (東京〜高尾) E233系
■収録 07/10 ■時間 59'00" ■車両 モハE233-12
■価格 テープ \1,000/MD \1,500/CD \2,000
試聴する東京〜神田(2:41)
images中央線201系の後継としてデビューした、JR東日本最新鋭の通勤形電車E231系が、いよいよコバルトサウンドにも登場!

早朝の東京駅の高架ホーム、静かにVVVFサウンドを響かせてE231系10両編成がホームを離れます。御茶ノ水では先輩にあたるE231系総武線からバトンを譲られ、快速線を軽快に走行。

新宿からはスピードを上げ、中野、三鷹と進みます。高架化工事の完了した小金井付近では、街を見下ろすように快走!車窓は市街地から住宅地へ変わります。

立川では青梅方面へ向かう201系と遭遇。数をだいぶ減らしたものの、このあたりではまだまだオレンジ一色の車体もよく目にすることができます。

そして電車は八王子へ。東京方面へ向かう上りの電車はだいぶ混雑していますが、こちら下りの車内は閑散そのもの。そのまま、終点・高尾駅のホームに静かに滑り込みました。