コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0255】
しなの鉄道 (長野〜軽井沢) 115系
■収録 2007年10月 ■時間 85'50" ■車両 クモハ115-1067
■価格 CD2枚組 \2,700
試聴する御代田〜信濃追分(6'07")
images「しなの鉄道」が開業して今年で10年。派手な塗装の車両が活躍する同線を、各駅停車で収録しました。

乗車したのは早朝に長野駅を出る115系電車。まだ臼くらい長野駅ホームには、「10周年」の記念ヘッドマークを付けた115系3両編成が出発を待っています。

首都圏と同じ発車メロディーが流れ、ドアが閉まると発車。市街地を離れ、市内を流れる犀川を渡り走ります。篠ノ井駅は篠ノ井線との分岐駅。ここからいよいよ「しなの鉄道」となります。

篠ノ井を出ると次に停まる屋代高校前駅は、しなの鉄道開業後の2001年に新しくできた駅。次の屋代では長野電鉄屋代線と接続。長野電鉄とは線路がつながっており、長野電鉄向けの車両搬入はここから行います。

屋代〜戸倉〜坂城間の車窓風景は、千曲川が山に挟まれた地形。線路も川に沿って走ります。駅間距離も長いので、スピードを上げた115系電車のMT54モーターが力強く客室内に響きます。

images images
10周年記念のHMが取り付けられた115系。 車内のドア上部にはモニターが取り付けられている。
images
三角屋根の橋上駅、軽井沢駅に到着