コバルトサウンド - ステレオ鉄道走行音CDの専門レーベル
COBALT SOUND


【0101】
仙山線 快速「仙山」 (仙台〜山形) 455系
■収録 96/1 ■時間 68'03" ■車両 クモハ455
■価格 テープ \1,000/MD \1,500/CD \2,000 ■発売 −
試聴する仙台〜北仙台(8'07")
images山間に響く重厚なモーター音!
仙台〜山形を結ぶ都市間快速



仙山線の快速「仙山」では、冬の山中を走る455系電車の貫禄あるモータサウンドがたっぷりと堪能できます。

仙台駅の独特なチャイムメロディーが響き、電車はゆっくりとホームを発車。しばらくは新幹線の高架や東北本線の線路と並走しますが、すぐに東北本線をオーバークロスし北仙台駅に停車します。北仙台からは住宅街を軽快に走ります。郊外に進むにつれ、風景が徐々に新興住宅街に変わり、新しい街を目にするようになります。車窓に木々が多くなってくると、愛子駅。反対側のホームには区間運転の719系が出発を待っています。

愛子からは仙台市内とはいえ、のどかな風景の中を進みます。徐々に雪山が迫ってきて渓谷を抜けると、作並。ここは作並温泉の入口です。作並を過ぎるといよいよ県境の峠越え。長いトンネルを轟音を響かせて抜けると山形県に入り、山間の小駅・面白山高原。次の山寺駅では右手の山腹に立石寺のお堂が見えます。

山形市郊外の住宅街に風景が移り、羽前千歳で奥羽本線と合流、北山形駅へ。右に山形城を臨みながら終点の山形駅へ停車します。重厚な急行型サウンドを駅間距離の長い快速でお楽しみ下さい。